. . .

検査品の概要

展示会ご来場のお客様からサンプルをお預かりしました。アルミニウム加工メーカーではワークのブツや油の付着にお困りでした。

昨今の情勢として、熟練作業員の高齢化や新型肺炎の蔓延により工場に人が集まらない事、そのほか働き方改革の実現のためにも、業務効率化を推し進める動きは大きくなっています。当社には様々なクライアント企業からのお問合せがありますが ますます、その動きは加速しているように感じます。当社の画像検査で皆様の効率化に貢献できれば幸いです。

検査設定と検査結果

「DeepSky」を使用致しまして「ブツ」や「ユジワ」を検出する事ができました。
ただ、1面のみの検査ではあらゆる面の検査はできませんので検査品を動かしつつ(照明の当たる位置を変えつつ)、検査を行う方法を分かりやすく動画でご報告しました。左の画像はアノテーションという見つけたいもの(不良)を囲う設定作業です、右の画像は検出枠です。

使用したソフトと機器

  • 使用ソフト:DeepSky
  • 視野範囲:約157x 117mm
  • 検査対象の最小サイズ:5mm
  • 検査個所数:1ヶ所画面全体から不良を見つける
  • カメラ解像度:130万画素
  • レンズ焦点距離:12mm
  • レンズと製品との距離:約400mm
  • 照明:直線蛍光灯3本

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です