. . .

検査品の概要

建設業の地盤改良のメーカーからのお問合せです。
以前より弊社の検査ソフトEI310を運用いただいているお客様です。
NG品は検査枠の部分がOK品(水平になるのがが正常)より僅かに変形し、湾曲しています。この部分を検出するいい方法がありましたら、是非教えていただきたいです。といったご相談です。

検査設定と検査結果

EasyInspectorの「寸法角度検査」機能を使用することにより5カ所の判定をすることができました。黒く写っている溝部分の幅を測定することで湾曲している箇所を検出できるのではないかと考えております。 お送り頂いた画像で設定してみましたので、添付の画像資料をご確認頂けますと幸いです。全ての画像(OK/NG)で検査してみたところ、湾曲部分はNGと判定することができました。検査枠を縦長に複数設置することで、どこの箇所が湾曲しているか(幅が閾値外かどうか)が分かるような設定にしています。

使用したソフト

  • 使用ソフト:EasyInspector310

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です