. . .

検査品の概要

スポーツ用品メーカーからのお問合せです。樹脂製品の表面の傷の検出を行います。

弊社では技術スタッフによる検証やサポートを日々受付しています。
運用中のお困り事、ご質問、不明点などございましたらいつでもお気軽にご連絡いただけますと幸いです。

検査設定と検査結果

検査枠を検査面に 1 ヶ所設置しEasyInspectorの「傷ブツ検査」機能にて設定をしました。 0.47秒での検出が可能でした。表面上にキズがある場合には黒く映るように照明を設定し、黒い部分を検出するように 各値を調整しました。良品では設定した値以上のキズ等の検出はない為「合格」判定となりました。不良品では傷部分が黒く映り設定した値以上の検出がされた為「不合格」判定となりました。NG 品の表面は傷の周辺が明るく映る為、キズ部分がより際立って検出できましたが もし、良品と同程度の明るさで映っていた場合は検出感度を調整する必要があります。 その際に、感度を高く設定する方向に調整しますので誤判定が多くなる可能性もございます。
検査品の設置位置は毎回、同じ位置となるように固定頂く事を前提と致しまして 「ズレ補正」は無しとして設定しました。

使用したソフトと機器

  • 使用ソフト:EasyInspector710
  • 検査対象の最小サイズ:0.5mm
  • 検査個所数:1ヶ所
  • カメラ解像度:130万画素
  • レンズ焦点距離:マクロレンズ  使用の場合はワーキングディスタンスの変更はできません。
  • レンズと製品との距離:約128mm
  • 照明:細径リング照明
  • 照明と検査品の距離:斜め上部80mm

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です