. . .

検査品の概要

電子部品メーカーからのお問合せです。基板に取り付けられている部品を簡易検証します。

当社では「極小」「光沢があるワーク」や「黒地に黒部品」など不良部分の特徴を捉えることが難しいような、精度に直結する撮像環境についてのお問合せにも日々対応、サポートしています。カメラやレンズ、照明などの環境を整えることでほとんどの場合検査が可能になります。

検査設定と検査結果

EasyInspectorの「指定色の有無検査」機能を使用することにより4カ所の見た目の似通った類似品(異品)を0.52秒で判定することができました。お預かりしていましたサンプル品で基板上の部品有無検査を行いました。 検証した結果、部品中央の色(緑、黒等)での判定は、背景色との差異が分かりにくく、 安定した検査は困難でしたが、半田の有無で判定することができました。

使用したソフトと機器

  • 使用ソフト:EasyInspector
  • 視野範囲:141 x 80mm
  • 検査対象の最小サイズ:2mm
  • 検査個所数:4ヶ所
  • カメラ解像度:2000万画素
  • レンズ焦点距離:16mm
  • レンズと製品との距離:約170mm
  • 照明:直線蛍光灯2本
  • 照明と検査品の距離:ワークの斜め上部より照射

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です