. . .

検査品の概要

容器の印字部分を簡易検査します。プラスチック加工メーカー様からサンプルを送付いただきました。

近年の労働人口の減少、少子高齢化は社会問題にもなっています、そのよう中で安心安全な社会を維持するために検査や監視の自動化へ必要は日々高まっています。

検査設定や検査結果

EasyInspectorの「マスター画像との比較」機能を使用することにより2カ所の印字を0.32秒で合否判定することが可能でした。左画像は水色と赤枠でズレ補正を設定した、マスター画面(設定は良品画像で行う事が一般的です)右の画像は赤枠で不良を検出したことを表しています。

使用したソフトと機器

  • 使用ソフト:EasyInspector
  • 視野範囲:記録なし
  • 検査対象の最小サイズ:2mm
  • 検査個所数:8ヶ所
  • カメラ解像度:30万画素
  • レンズ焦点距離:6mm
  • レンズと製品との距離:約470mm
  • 照明:蛍光灯バー照明
  • 照明と検査品の距離:ワークの内側より照射

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です