. . .

検査品の概要

主に照明器具を製造しているお客様からの初めてのお問合せで、組立の出来映え確認に画像検査の利用を検討しています。とのことでした。
昨今の社会情勢からWEB会議で打ち合わせにも対応しております。 指定がなければ「Microsoft Teams」で招待を送ることが多いですが、zoomやSkypeなど一般的なアプリであればどれにでも対応しています。弊社のシステムやソフトの概要をご理解いただいた後、サンプル送付いただくケースが多いです。

検査設定と検査結果

お預かりしていたサンプル品にてリード線の差し間違いとラベル有無の検証をしました。 EasyInspector の「色比較検査機能」を使用することで良品と不良品を判定することは可能でした。11か所の検査枠でタクト2.49秒の検査になりました。 簡易検証のご報告後、運用のための具体的な有償の検証をご依頼いただく事もあります、そのほかお客様へデモ機を無償でお貸出しして実際に体感いただく事もできます。

使用したソフトと機器

  • 使用ソフト:EasyInspector710
  • 視野範囲:約713 x 564mm
  • 検査対象の最小サイズ:2mm
  • 検査個所数:11ヶ所
  • カメラ解像度:500万画素
  • レンズ焦点距離:12mm
  • レンズと製品との距離:約700mm
  • 照明:リング照明
  • 照明と検査品の距離:約550mm上部

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です