. . .

検査品の概要

今回は、金属に塗装されたワークの「塗料の飛び散り」「油のような付着物」「傷」「打痕ブツ」「液だれ」を検査します。産業用機械を制作するメーカー様からコンベア上で検査できないかとのお問合せです。

検査設定と検査結果

DeepSkyの検査機能を用いコンベア上での判定は可能でした。左の画像が「アノテーション」と呼ばれる見つけ出したい部分を囲う作業です。右の画像が「検出枠」です。油の付着やざらつきなどワークの全面を判定したい不良と、傷やタレ、ブツなどの部分的な不良を分けて設定すると良好に判定ができました。

使用したソフトと機器

  • 使用ソフト:DeepSky(学習版)
  • 視野範囲:150 x 120mm
  • 検査対象の最小サイズ:5mm
  • 検査個所数:全体1ヶ所 (塗装不良の有り無し)
  • カメラ解像度:130 万画素 DAHENG Imaging  MER-133-54U3C
  • レンズ焦点距離:12mm Basler  C125-1218-5M
  • レンズと製品との距離:約335mm
  • 照明:室内蛍光灯

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です