. . .

検査品の概要

自動車部品などの樹脂成型部品は高級車であればあるほど内装部品のクオリティも高品質を問われます。今回は内装塗装品の小さな小さな「打痕くぼみ 糸傷 欠け」の検査を自動化したいとのお問合せです。

検査設定と検査結果

DeepSkyの検査機能を用い、樹脂塗装品の「打痕くぼみ 糸傷 欠け」を判定できました。精度を高く検査するために不良部を大きく撮像したいので拡大して映し出し評価しました。
検査タクト短縮のために複数のカメラで同時に検査するコンベアに乗せる検査環境をご提案しています。
左が不良を覚えさせる「教師画像」右が「検出枠」です。

使用したソフトと機器

  • 使用ソフト:DeepSky(学習版)
  • 視野範囲:50 x 40mm
  • 検査対象の最小サイズ:0.3mm
  • 検査個所数:全体1ヶ所(打痕くぼみ 糸傷 欠け)
  • カメラ解像度:130 万画素 MER-133-54U3C DAHENG Imaging
  • レンズ焦点距離:50mm M5018-MP2 computer +接写リング5mm
  • レンズと製品との距離:約400mm
  • 照明:直線蛍光灯 SLG-10WN/8A
  • 照明と検査品の距離:約80mm上部より照射

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です